愛知県小牧市で飲食店営業許可申請なら行政書士の内山事務所へお任せ下さい。

0568905622

その他

風俗営業許可申請

風俗営業の分類

風俗営業許可申請

  • 接待飲食等営業
  • 遊技場等営業

それ以外の風俗に関する営業は「性風俗特殊営業」と呼ばれ、店舗型・無店舗型・映像送信型等に分類されます。

技術系行政書士 内山事務所では、接待飲食等営業(1号=キャバレー、2号=料理店・社交飲食店、3号=ダンス飲食店、他)と遊技場営業(7号=マージャン店等、8号= ゲームセンター等)の許可申請と無店舗型性風俗特殊営業のうち1号営業(デリヘル)の届出を承っております。

飲食店営業許可申請

飲食店営業許可申請

新たに飲食店の営業を開始する場合は、事前に保健所を設置する市の市長の許可を得なければなりません。
申請先窓口は所轄の保健所です。

この手続きに関しては、営業設備の配置図等を添付しなければなりませんが、それほどきっちりとした図面を求められませんので、ご自分で申請手続きをすることが可能と思います。
行政書士事務所に依頼すると5万円ほどの報酬が発生します。

建築業許可申請

建設業許可申請書

建設業許可申請書

建設業を営もうとする方は、軽微な建設工事のみを請け負う場合を除いて、28の業種ごとに許可を受けなければなりません。
営業所の設置状況により、知事許可と大臣許可に区分され、1件の元請工事で下請に出す工事の代金の合計額により、一般建設業許可と特定建設業許可に区分されます。
また、許可の有効期間は5年となっていますので、引き続き建設業を営もうとする場合は、許可の更新を受けなければなりません。

事業年度終了届

事業年度終了届

決算後4ヶ月以内に、その年度の工事概要、決算報告等を記した事業年度終了届を堤出しなければなりません。
事業年度終了届を5年間分堤出していないと、更新ができません。

経営事項審査申請

経営事項審査申請

経営事項審査制度は、公共工事の入札参加資格審査の際に、建設業者の工事施工能力審査の手法として制度化されたものです。
国、地方、公共来団体などが発注する公共工事を直接請け負おうとする建設業者は必ず受けなければなりません。

内山事務所では、建設業許可申請、事業年度終了届、経営事項審査申請の手続きを承っております。

お問い合わせ

ページトップへ